涙色のパラドックス

日々のダラダラ雑感をあなたの暇つぶしに添えて

日記

ダンデライオン、草の刈りはじめとテールランプ

休日の午前中に今年最初の草刈りを終えて軽トラの荷台で冷たい缶コーヒーを飲んだ 休日になぜ草刈りなどせなばならんのだという気持ちもあるが、こうして終わってみると労働の後のさわやかな気持ちになって缶コーヒーがうまいし、まぁ家でダラダラ惰眠をむさ…

アパート、物件、一期一会と無難な選択

今週のお題「間取り」 間取りと言えば僕が初めて借りて住んだ東京のアパートの部屋は可もなく不可もなく、とても平凡な物だった 当初僕はこれから自分が住む部屋を選ぶ際、一体どんな部屋に住もうかと色々な物件の部屋の間取りを見て期待に胸を躍らせていた …

猫、不屈、ネバーギブアップ精神

近頃、僕の部屋に家で飼っている猫がよく出入りするようになった 母と姉がどこかから貰ってきた数匹のうちの一匹で、別に僕が直接飼っているという訳ではないし、僕は日中家にいることはほとんどないので、この猫と顔を合わせることも一日のうちそれほど多く…

ハーフパンツ、運動、精神衛生の為のランニング

会社の外に用事ができたので同僚と一緒に社用車で外出をした 用事は思いのほか早く済んでしまったので帰り道の途中、大型のショッピングモールに寄りそこでサボ…少し休憩していくことにした どっかでコーヒーでも買うついでにショッピングモール内を少し見て…

離島の紫外線と日焼けと太陽の加護

最近は屋外で仕事をすることが多かったのでだんだんと日に焼けてきた しかし一緒に屋外で作業していた同僚と比べると僕の日焼けは「ほんのりうっすら」といった感じだ 元々色白であまり日に焼けない性質なのか、長時間外にいてもそんなに変わらないのだ 昔か…

教科書、落書き、また勉強しなおせるなら

#今年、学びたいこと by Udemy 僕の家の無駄に広い廊下の一角には、ガラスのスライドドアが付いた、大きな古い本棚が置いてある 元々は本好きの祖父が使っていたものだったらしいが、家族のみんながもう読まなくなった小説や参考書、旅行のガイドブックの類…

草刈、草むしり、好きな季節と嫌いな季節

部屋の外の洗濯物を干すスペースの床、そのアスファルトの隙間から草がにょきにょきと伸びてきていた 買い物などの用事は午前中に済ませ、昼飯を食べてボーっとしていたけど、なんだか手持ち無沙汰だったし、休日だったけど草むしりでもすることにした アス…

田舎、車依存、都会の人間の方がよく歩く

町内会の役員の話し合いがあるというので公民館に行った 最近、老朽化していた公民館を別の場所に移転して建て直したので、家から近くなって歩いて行けるようになった 公民館に着くとちょうど近所に住んでる爺さんが同じく役員の話し合いのためにやって来て…

プール、サウナの復活と終わりと始まりの季節

仕事の休みにいつも通り行きつけのプールに向かった 途中車から子供が数人走っているのが見えたが学校はどうしたのだろうかと思った プールについて入り口前に行くと子供を連れた母親らしい女性がすでに並んでいた いつも大体僕が一番乗りくらいに来て後から…

ホワイトアウト、真っ白な世界、ふじあざみラインの濃霧

夜、知り合いと外で食事をして帰る途中、辺りにはうっすらと霧が立ち込めていた 生暖かい空気の中で、うっすら霧に覆われた町が外灯の明かりに照らされてぼんやり虚ろに浮かんでいる光景を見て、まるでホラーゲームの中にでもいるような気分になった 夜中だ…

休日の雨と強風と春一番

日曜は大雨が降っていたので久々にどこにも行かず何もせず家に引きこもることにした 会社はこの大雨でも平常運転だろうし、今日出勤の同僚たちはほんとにご愁傷様だぜ!w 僕は温かい布団の中でニチャリと笑って二度寝をした 最近忙しくて疲れがたまっていた…

電池切れのチャイムと不快に感じる「音」のお話

夕方、仕事から帰ってきて部屋でくつろいでいると ちゃっ”ちゃら”ちゃっ”ちゃ”ちゃ”ら”ら”ら”ら”~” というこの世の終わりみたいな音が部屋まで聞こえてきた この音は玄関のチャイムを鳴らした音で、うちのチャイムは鳴らすと数秒ほど何かの曲のメロディが流…

お彼岸、墓掃除、お葬式はめんどくさい?

お彼岸も近いので先日墓の掃除に行ってきた 竹ぼうきやブラシなんかを軽トラの荷台に放り込んで墓地に向かうと駐車場には結構車が停まっていた みんな同じように墓掃除や墓参りに来たのだろう、墓地からは風に乗って線香の匂いが漂っていた 僕も掃除道具を担…

蛍光灯の交換と相性

玄関のチャイムの上についている外灯の中の蛍光灯が寿命を迎えたらしく、スイッチを入れてもつかなくなっていた 玄関の中の方の明かりだけでもまぁ暗くない程度には明るいので2,3日くらい放っておいたのだが、やはりいつも明るかった場所が暗いというのは気…

アルバイトで得たスキル、アイロンがけで得た気付き

夕食後、たまっていた食器を洗った 高校生の時に飲食店の厨房でずっとバイトをしていて、しょっちゅう皿洗いをしていたので皿洗いは得意だ その飲食店のバイトを辞めてもうずいぶん経っているが、うんざりするほど繰り返した作業なので体が動きを記憶してい…

ヘッジトリマーとなんだか静かな日のカルテット

昼頃から雨が降るらしいので午前中に少しだけ薪割りをして午後は家でおとなしくブログでも書くことにした 薪割りを終え昼飯を食べた後PCの前に座ってブログを書き始めたが なーんも思いつかないや!wたはは… しばらく何を書こうかと部屋でゴロゴロしながら…

買って結局たいして使わないものとホットサンドメーカー

母がホットサンドメーカーを買ってきた おお、これは… ゆるキャン△一期の10話でしまリンが肉まんプレスしてたやつじゃん!(早口) アニメやアウトドア雑誌で見かけた時からおもしろそうな調理器具だなぁと思っていたけれど、まさかこんな唐突にうちに「ゆる…

きな粉餅、運命からの啓示、不調のサインを見極めよう

朝、パックの納豆を箸でガシャガシャ混ぜてご飯に投入しようとしたその時、テーブルに肘がぶつかりその弾みで中の納豆が膝にこぼれた 「があああああ!」 と僕はイラ立ち混じりの悲鳴をあげた 納豆はうまい 日本人のソウルフードだ しかしこうして誤って衣類…

風邪のひき始めと免疫とギャンブル

どうにも喉の調子が悪い 鼻も詰まっているし、風邪のひき始めかもしれないなと思った 最近は春のように暖かかったり、また少し冷え込んだりと気温が上がったり下がったりしていたからそれで少し体調を崩したのかもしれない 食欲は普通にあるので大したもので…

光あれ、日光の力と太陽のエネルギー

この間家の庭の木を造園業者に切ってもらったが、裏庭の生垣がわりの木々もお隣さんと相談しお互いに切ってもらおうという話になった amenominakanushi.hatenadiary.com 遥か昔、お互いのご先祖様が家の境に植えた木々らしいのだが、今や大きくなりすぎて邪…

ビッグカツ、子供のころの抑圧と大人買い

仕事帰りにスーパーによって駄菓子のビッグカツを買った 10枚くらいなぁ(ニチャア…) 僕は子供のころこの駄菓子が大好きだったが、大人になった今でも好きでたまにこうして買って食べているのだ 母親にでも連れられてきたらしい幼子が駄菓子コーナーを物欲しげ…

「ガン無視療法」と慢性腰痛の克服

昔買って使っていた湿布や鎮痛スプレーが出てきたので母にくれたった 「別に要らない」と言われたが 「結構高いやつだから!」(?) と、逆ギレして押し付けた この湿布やスプレーは一時期僕が「腰痛」を患っていた時に使っていたものだ 今はもうすっかり治…

ピザデリバリーとドミノピザのクワトロニューヨーカー

近所にドミノピザが出来たらしい ポストにチラシが入っていて持ち帰りだと半額になるらしいので買ってくることにした しかし、持ち帰りだと半額になるというのは 主に宅配代でボッタくっております!^^ と言っているようなものなのではないか まぁしかし宅…

エアコンの電気代と湯たんぽファイナルアルティメットフォーム

先月の電気代の請求が来たので見てみるといつもより電気代が大幅に増えていた なんだとぉ…こりゃどういうことだぁ… 驚いたが、しかし心当たりがあった こんなに電気代が跳ね上がるものと言えば、そう、エアコンしかないだろう 僕は一か月ほど前に以前使って…

地震、停電、暗闇の部屋の宅飲み

2月の13日、福島県沖で地震があった日、僕は部屋でvtuberの動画を眺めていた 眠くなってきて、ウトウトしながら「もう寝るかな…」と部屋でダラダラ寝っ転がって考えていると突然部屋の電気が消えた 停電…ブレーカーが落ちたのかと確認のため居間に向かう…

久しぶりの薪割りと薪ストーブと火の魅力

久しぶりに薪割りをした 先日造園業者に切ってもらった庭の木は処分せず、薪として再利用するために適当な長さに切ってもらって置いておいたのだ それらを数十年来の相棒である薪割り斧を使ってカコッカコッと割っていく 僕の家には僕が高校生くらいの時から…

庭の砂利入れと不愛想な造園業者

業者に庭の砂利を注文して敷き詰めてもらった 庭の砂利が大分減ってしまっていて、夏になると結構雑草が生えてきて鬱陶しかったのだ 数十年前の、僕が子供のころの家の庭が写っている写真を砂利を敷き詰める前に見てみたが、綺麗に砂利が詰まっていて今の家…

床屋さん、散髪、セルフカットのスキルは役に立つ

大分髪が伸びてきてうっとおしくなってきたので散髪することにした 自分でな!^^ 僕は自分の髪なら自分で散髪できるという地味なスキルを獲得しているのだ 東京でバイトで一人暮らしをしていた頃、床屋代は結構痛い出費だった 床屋の散髪代は大体どこも300…

一名様ご案内、ぼっちでどこまで行ける?

近所の焼肉屋の割引券を貰ったので、食べに行くことにした 一人でな!^^ 誰かを連れ立って行ってもよかったが、割引券がそもそも一枚しかなかったし、期限が近かったのでさっさと消化してしまわなくてはならないのだ(キリッ 混雑が嫌なので店が開店してすぐ…

図書館、コロナ、週休三日制の日々

仕事で使う資料を探すために図書館に行った 図書館に来たのは久しぶりだが、コロナ禍で通常とは様子が違っていて入館前に消毒はもちろん、検温に住所氏名の記入を求められた これはいつも通っているプールでも求められることだったので別に驚きはしなかった…