涙色のパラドックス

日々のダラダラ雑感をあなたの暇つぶしに添えて

ノンレム睡眠レム睡眠、夢の世界からのメッセージ

 

久しぶりに穴に落ちる夢を見た

 

正確には穴に落ちるというより、突然床が抜ける感じだろうか

 

体がビクッとして

 

 

「ふわぁ…!」

 

と自分でもかなりヘタレで情けない感じの悲鳴をあげて飛び起きる

 

 

時々夢に見るあの穴に落ちる感じの夢はなんなんだろう

 

 

夢というのは睡眠時、脳が記憶の整理をしている時に見るイメージの映像らしいが、とっくの昔に付き合いも無くなり顔も忘れていたような知人が突然登場して親しげにしていたり、全く知らない場所、でも子供のころだったか、いつかどこで見たようなそんな気がするような場所を訳も分からず彷徨っていたり、あまりにも支離滅裂でカオスだ

 

現実とは違うもう一つの世界のような気もするし、そしてそこで見る映像にはなにか深いメッセージ性のようなものを感じることもある

 

f:id:amenominakanushi:20201118115523j:plain

 

夢と言えば印象深いエピソードがある

 

その日は何人かで友人Aの家で酒を飲み、適当にゲームをしながら談笑していた

 

夜も更けみんな家に帰っていったが、僕ともう一人の友人Bは帰るのがめんどくさかったのでそのまま友人Aの家に泊まっていくことにした

 

各々床やソファなどに横になって眠っていると友人Bがなにやら一人でブツブツ言っている声で目を覚ました

 

どうやら寝言らしいが、それにしては様子がおかしいというか、誰かと会話をしているような感じだった

 

「なんなんだよww」

 

と、友人Bに僕がそう言うと、同じく友人Bの寝言で起きたらしい友人Aが

 

「よせw話しかけるなw」

 

と、僕に言ってきた

 

確かに寝言を言っている人間に話しかけてはいけないみたいなことを僕も聞いたことがある。夢と現実の区別がつかなくなるからだとかなんとか

 

僕は口を紡ぎ、友人Aと友人Bの様子を見守っていると、友人Bは一言二言よく聞き取れない不明瞭な事を苦しそうに呟き、そして

 

 

「ああ…ああっ…!」

 

 

「が”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”

あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”ッッ!!!!」

 

 

と、近所中に響き渡るような、断末魔のような悲鳴をあげた

 

 

友人Aは「うわぁ…」とドン引きし、僕は絶句した

 

 

そしてガバリと起き上がると友人Bは僕と友人Aに

 

 

「どうしたの!?」

 

と尋ねた

 

 

 

お ま え が ど う し た ん だ よ

 

という突っ込みも忘れ、僕と友人Aはただただ呆然とするしかなかった

 

 

 

友人Bは夢の内容をよく覚えていないようだった

 

「ただなんか怖かった」とそう言っていた

 

みんな目が覚めてしまって、その日はもう誰も眠ることはなかった

 

 

僕には友人Bが何かに執拗に迫られそして襲われたような、そんな風に見えた

 

記憶の整理だとかイメージの映像だとかで人間はあんな迫真の悲鳴をあげるものなのだろうか

 

わからないが、あの時友人Bは夢の世界でいったい何と遭遇したのだろう

 

 

 

人間は夢の中という不思議な世界でもしかしたらものすごく重要なことをしていたりするのだろうか

 

しかし目が覚めたら断片的で曖昧な事しか覚えていないから結局それがなんなのかは謎のままだ

 

夢を見るという事は日常において実は一番非日常的な体験なのかもしれない

 

 

(´・ω・`)ノンレム睡眠レム睡眠


TVアニメ【魔王城でおやすみ】ノンクレジットオープニング映像『快眠!安眠!スヤリスト生活』

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村