涙色のパラドックス

日々のダラダラ雑感をあなたの暇つぶしに添えて

継続は力なり!ヨガ、神秘のパワーと驚異

 

僕の母はヨガのインストラクターをやっている

 

世間に今のヨガブームが来るずっと以前からやっていて今も変わらず続けているようだ

 

僕がハナタレ小僧だったころかそれ以前から続けているわけだから今年で何年目になるのだろう、正確にはわからないがでぇべてらんなのは間違いないだろう

 

当時母がヨガを始めたころは、ヨガは世間に今ほど浸透していたわけではなかったし、みんな

 

ヨガ…? あれだろ、ダルシム!w

 

 くらいの認識しかなかった。少なくとも僕はそうだった

 

それでも若い女性や奥様方を中心にまぁそれなりの認知度と人気はあったらしい。

 

昔は実家の客間で近所のおばさん連中なんかを集めて行われていた母のヨガ教室も割と盛況だったようで、子供のころはヨガ教室がある日は部屋で邪魔にならないように静かにスーファミをやっていた覚えがある

 

しかし1995年にヨガ団体とかなんとか銘を打っていたオウム真理教が起こした地下鉄サリン事件によってヨガのイメージが一気に悪くなってしまったことがあった

 

いわれのない風評被害を受けた一般のヨガ教室なんかからは客足も遠のいたのではないだろうか、母のヨガ教室も少なからず影響を受けたらしく「ほんとうに迷惑だ」と愚痴っていたことがあった

 

それでも母は細々とヨガ教室を続けた

 

そして世間からオウム真理教が起こした忌まわしい事件の記憶も次第に薄れてきた2000年代前半、今度は一変して大きなヨガブームが到来した

 

世の中次に一体何が流行るかわかったもんじゃない、ヨガバブルによりあちこちからインストラクターとして引っ張りだことなりウハウハwになった母は

 

 

「自分には先見の明があったww」

 

 

などとのたまわった

 

イラッ☆ときたが、しかし結果だけ見れば確かにそうとも言えるので黙って自慢話を聞いてやるしかなかった

 

f:id:amenominakanushi:20201123164813j:plain

 

母に先見の明があったがどうかは知らんけど、僕にも一つだけ分かることがある。

 

母が幸運とチャンスをつかんだのはそれは継続し続けたからだ

 

何年も何年もそれを黙々とやり続け、それが何にならなかったとしても、誰からも評価されなかったり何か横やりが入ったとしても、淡々とそれを継続し続ける

 

最初に何かが人よりもうまくできて、抜きんでていたとしても、それはぶっちゃけそんなに大したことじゃない

 

本当に脅威なのは最初はパッとしなかったとしても、それを延々と続けられることなのだ

 

そしてそういう人間にチャンスが訪れた時、コツコツ磨き上げた確かな実力でそれをものにするのだろうと思う

 

 

 

それにしてもヨガキャリア数十年を誇る母は、もう結構ババ……いい年のはずなんだけど

 

老けない

 

 

不気味に老けない

 

 

石仮面でも被ったんじゃないか、この人

 

 

これはヨガという健康方をずっと継続し続けた結果なんだろうか、だとしたらヨガの持つ神秘のパワー驚異的

 

子供のころから母が変なポーズをしてフゥーーッとか息を吐いてんのをよく見てきたけど、それでもヨガをいまだにインドの柔軟体操くらいにしか認識していない僕には真相は分からない

 

 

小学生のころの友達の使うダルシムはすごい強かったな…

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村