涙色のパラドックス

日々のダラダラ雑感をあなたの暇つぶしに添えて

ショートスリーパー、痛みに敏感な人と鈍い人

 

職場の後輩が

 

「昨日全然寝てないっすよ~w」

 

と謎の寝てない宣言をしてきた

 

地獄のミサワ」のテンプレみたいなやつだと思ったが、普段からあんまり寝なくても平気な体質で基本的に睡眠時間が短いいわゆるショートスリーパーなのだそうだ

 

こんな感じでたまに寝なくても平気だよって人間や、平気なわけじゃないけど忙しくて何日もろくに睡眠を取れていないなんて人間をみると僕はすごいなとちょっと感心する

 

僕は寝ないと絶対にダメな性質だし、ある程度ならともかく、睡眠時間を大幅に削るような仕事や日常生活など絶対に無理だろう

 

だから僕には数時間程度の睡眠で日々活動できる人間というのがちょっと信じられなかったが、でもまぁ確かにあんまり睡眠を取らなくても大丈夫という人間は僕の友人にもいた

 

皆で集まり適当に飲みながらゲームをしていると夜も更け、深夜になると皆眠気に負けてその辺で雑魚寝を始めたが、そいつだけは朝、と言うか昼過ぎくらいまでずっと起きてゲームを続けていたらしく、僕が目を覚ますと

 

「ここのボスさっきたおしたよ~^^」

 

と、ほとんど眠っていないはずなのにケロッとしていて

 

「お、おう…」

 

とちょっとビビったものだ

 

 そいつは特に体力があるタイプでもなければ屈強なタイプでもなかったが、痛みや苦痛をあまり顔や態度に出さない性質だったように思う

 

というより「痛みや苦痛に対して鈍感」だったとでも言うべきだろうか

 

どうやらこの世には「痛みに敏感なタイプな人間」と「痛みに鈍感なタイプ」の二種類の人間がいるらしい

 

f:id:amenominakanushi:20210130115127p:plain

同じ症状でも敏感にやたら痛がる患者もいれば、痛いはずなのに「別に大丈夫だ」と全然痛みを訴えない患者もいる

 

同じ環境、同じ条件で仕事や作業をしてもすぐに

 

「あーもう無理、ダルい、かったるい」

 

とヘタレる人間もいれば、ストレスや疲れ、苦痛をあまり表に出さず黙々と動き続けられる人間もいて、痛みや苦痛の感じ方は人によって結構違うものなのだ

 

ショートスリーパーの人というのは痛みや苦痛に対して「鈍感」なタイプの人間が多いのではないだろうか

 

眠気や、眠っていない事へのストレスに対して鈍感ならば、短い睡眠時間でも日常生活を送っていけるというのは、まぁ納得できるような気もする

 

「鈍感力」なんて言葉もあるくらいだし、痛みや苦痛に対して耐性があればあるほど世の中は生きやすそうな気がする

 

僕などショートスリーパーどころか最近は夜中に動画などを見ていると頻繁にウトウトすることが多くなってきて、だんだん夜更かしが出来なくなってきたなぁと思う

 

年寄りがなぜ無駄に早起きなのか最近はその理由がなんとなくわかってきた気がするし、一日の時間を長く使えるショートスリーパーという人間を羨ましく思うが、しかしそういう人間は反面危ういなぁとも思う

 

痛みや苦痛に対して鈍感と言っても、別にダメージを受けていないわけではないと思うからだ

 

要するにつまりは「ハイパーアーマー状態」でダメージを受けてもひるまず、突進し続けられる状態に近いだけで、当然HPはゴリゴリと削られているのではないだろうか

 

とりわけ、睡眠時間を削るというのは寿命の前借りをしているような気がしてならない

 

こういう痛みに鈍いタイプの人間が睡眠時間を削り、日々働き続け自分でも気づかぬうちに体がボロボロになっていて、ある日突然倒れてしまうなんてことはよくありそうな話だ

 

僕はどちらかといえば痛みや苦痛には敏感なギザギザハートなので、ちょっとでも面倒で一文にもならない雑務を押し付けられそうになれば、感度3000倍

 

(≧д≦)「ひゃあん!」

 

となって、ストレスや苦痛を感じてしまう心が繊細で純粋で美しい人間なので、この無駄な事ばかりが多い穢れたストレス社会は生きづらいぜ…w

 

しかし痛みに対して敏感な人間の方がすぐにヘタレて無理をしない分、長生きできたりするのだろか

 

痛みや苦痛、ストレスに対して敏感なタイプでもスト○ングゼロという魔法の飲み物を飲めば一時的に痛みや苦痛、ストレスに対して絶対的な耐性を手にすることもできるが、まぁあんなもの多飲しないほうが身のためだろう

 

人間、敏感過ぎても鈍感すぎてもままならないものだ

 

 

結論

 

あんまりダラダラ遅くまで動画見たり深夜アニメ見てないではやく寝たほうがいいでしょう

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村