涙色のパラドックス

日々のダラダラ雑感をあなたの暇つぶしに添えて

風邪のひき始めと免疫とギャンブル

 

どうにも喉の調子が悪い

 

鼻も詰まっているし、風邪のひき始めかもしれないなと思った

 

最近は春のように暖かかったり、また少し冷え込んだりと気温が上がったり下がったりしていたからそれで少し体調を崩したのかもしれない

 

食欲は普通にあるので大したものではないだろうが、今のこのコロナ禍のご時世ではあまり免疫力が下がった状態というのは良ろしくないだろうと思い、油断せず一気に治してしまおうと思った

 

f:id:amenominakanushi:20210303154210j:plain

 

僕は子供のころからほとんど風邪を引いたことが無かった

 

インフルエンザにかかったこともない

 

小学校低学年のころに2,3回ほど風邪をひいて学校を休んだことがあるかないかというくらい風邪とは縁がなく、風邪で学校をよく休む同級生をうらやましいとさえ思っていた

 

バカはかぜひかねぇからなぁwww

 

と、友人たちに安直なお決まりのセリフでよくからかわれたりもしたが、特にこれといった病気もしたことがない健康優良児っぷりは僕の密かな自慢だった

 

そんな僕が風邪って感じの風邪にかかり、思いっきり風邪をひいたのは数年前、すっかり大人になってからのことだった

 

僕が当時よく行っていた主にアメカジとかミリタリー系なんかを取り扱っている古着屋にいい感じのフライトジャケットが入荷していた

 

僕は一目見てそのフライトジャケットがどうしても欲しくなったが、結構いい値段のするもので即決するのは難しかった

 

取り置きがきくお店だったので取り置きしてもらうことにして次に給料が入ったら取りに来ることにした

 

思い切って購入…というか取り置きしてもらったのはいいが結構手痛い出費だ

 

僕は少し考えて、ある場所に向かった

 

 

パチンコ!ww

 

 

手持ちが心もとねぇのならよぉ~増やせばいいんだぜぇ~?

 

(^q^)それに今日はなんか「出る」気がするんだ!

 

威勢よくパチンコに向かったが、しかしまぁ内心はちょっと勝ってちょっと資金の足しにでもなったらいいなぁ程度の淡い気持ちだった

 

しかし、その日はほんとに出た

 

開放台でも引いたのか、一度当たってからは止まらずにジャラジャラ出続けた

 

こういう時っていうのは全然勝てずに「世の中そんなに甘くないよね…」となって返り討ちにされると相場が決まっていそうなものなのだが、まさかほんとにこんなに勝つなんて…

 

僕は恨めし気に僕の台を見つめる周りのおっさんやおばちゃんたちの視線を肴に勝利の缶コーヒーを飲んだ

 

さすが信頼と実績の「海物語」様だぜ!w

 

 

結局その日は十数万円ほど買って店を出た

 

帰り道は「ガハハ!ww」と笑いが止まらなかった

 

そうして悠々と取り置きをした古着屋に向かいフライトジャケットをゲットしたが、その夜なんだか頭が痛くなってきた

 

ボーっとして熱があるような気もした

 

思いがけない大勝に興奮して知恵熱的なものでも出たのだろうか

 

まぁ放っておけば治るだろうと無視していたが頭痛は治らず、体が気だるくて起きているのがしんどくなってきた

 

「なんだろうこれ」ととりあえず横になって眠ったが気分は優れず、夜になると体の節々がキリキリと痛くなってきて眠れなかった

 

「マジでなんだこれ、成長痛か…?」

 

と僕は本気でそんなことを考えた

 

しかしこの年でさすがに成長痛はないんじゃないか

 

しばらくキリキリ痛む節々と気だるさにあえぎながら、僕はようやく自分が風邪をひいたのだということに気が付いた

 

パチンコ屋ででもうつされたのだろうか、なんにせよそれまでの人生でほとんど風邪などひいたことがなかった僕は、自分が風邪をひいたのだということもわからなかったのだ

 

しばらくする少し体調がよくなったのでそれから普通に日常生活を送ったが、風邪に対する経験値が圧倒的に不足している僕は風邪をひいた時の対処法や治し方というものをよくわかっておらず、それから見事に風邪をこじらせた

 

あの時は一か月ほどグズグズと風邪の症状を引きずっただろうか

 

そして僕は思った

 

ろくすっぽ風邪もひいたことがない健康体が自慢だったが、時には風邪でもひいて免疫力なり耐性なりを上げておいた方がいいのかもしれない

 

僕のような健康には自信がある!みたいな、あまり病気をしたことのないタイプの人間がいざ風邪をひいたり病気をしたりすると、それらに対する免疫力や耐性の無さに加え、自分への過信もあってこうして見事に悪化させこじらせてしまうのではないか

 

 

(´;ω;`)「うぅ…もうギャンブルはこりごりだよぉ…」

 

と僕は思った

 

多分、ギャンブルそのものは風邪とはなんの関係もないだろうが

 

f:id:amenominakanushi:20210303154423p:plain

 

仕事帰りに僕はドラッグストアでポカリスエットなんかを買ってきてから家にあった葛根湯を飲んで着こめるだけ着込んで布団を何枚も被って温かくして眠った

 

体を温め、よく汗をかくことが風邪を治すには重要だ

 

久しぶりに飲むポカリうめぇwww

 

翌日、喉の調子はすっかりよくなっていたが最後の仕上げにポカリと一緒に買ってきたちょっと高めの栄養ドリンクを飲んでフィニッシュだぜ!

 

みなぎってくるぜぇ~w

 

母が風邪のひきはじめには、大体決まってこの葛根湯からのポカリ飲みーの最後は栄養度ドリンク!という一連の流れを行うので、僕もそれに倣って風邪をひいたなと思った時は同じようにすることにしていた

 

一度風邪をこじらせてからというものは、体調の変化には敏感になったかもしれない

 

それにしても今はコロナ禍でマスクや消毒といったことが日常化しているので風邪をひく人が随分減ったんじゃないんだろうか

 

 

(´・ω・`)コロナ禍が終わっても店先なんかでの消毒の習慣くらいはそのまま残ってもいいのかもしれないね

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村