涙色のパラドックス

日々のダラダラ雑感をあなたの暇つぶしに添えて

田舎、車依存、都会の人間の方がよく歩く

 

町内会の役員の話し合いがあるというので公民館に行った

 

最近、老朽化していた公民館を別の場所に移転して建て直したので、家から近くなって歩いて行けるようになった

 

公民館に着くとちょうど近所に住んでる爺さんが同じく役員の話し合いのためにやって来ていて軽トラからさっそうと降りて

 

「よぉww」

 

と言ってきた

 

 

いや、これくらいの距離歩いて来いよw

 

 

僕の家とさほど変わらないところに住んでいるのだから歩いて数分くらいで来られるだろうにw

 

田舎はスーパーに買い物に行くのにも家から結構離れていることが多いので、車がないとどうしても不便になりがちなので田舎に住むなら運転免許の取得は必要不可欠だ

 

しかしその反面、田舎の人間の車依存は結構深刻だなと思う

 

東京から田舎に帰ってきた時は特にそのことを顕著に感じたものだ

 

f:id:amenominakanushi:20210329152139j:plain

 

なんとなく「田舎の人間はたくましく、東京もんは軟弱者が多い!」みたいなイメージがある気がするが、僕は別にそんなことはないだろうと思う

 

っていうかむしろ東京の人間のほうが日々図太くたくましく生きているんじゃないのか

 

僕が上京して最初に感じた生活の変化は「よく歩くようになった」ということだった

 

田舎に住んでいた時は最低でも自転車くらいは装備していなければ、買い物や用事を済ませることもままならなかったが、東京では「徒歩」という無課金ユーザーでも十分生活することができた

 

歩いて行ける範囲に一通り必要な物は揃っていたし、移動は基本電車を使うことがほとんどだったので乗り物はむしろ邪魔になることが多かった

 

歩いて数分のところにスーパーがあるのに田舎者の僕は地味に感動した

 

更に周辺にはツタヤブックオフもあり僕は

 

「ここが世界の中心じゃwwフハハwww」

 

などという万能感のような物さえ感じた

 

家から駅までの移動に駅からバイト先までの移動、電車の乗り換えの移動に買い物ための移動など、東京にいた時はとにかくよく歩いたなぁと思う

 

電車代がもったいないので、一駅二駅くらいの距離なら普通に歩いていくなんてのもザラだった

 

運転免許を取得してしまえば特に移動のほとんどを車に頼るようになる田舎ではこうはいかなかったはずだ

 

東京もん!軟弱者!

 

なんてのはどこからか湧いて出た幻想のようなもので、実際のところは東京の人間の方が日常的によく歩いていて健康的だと僕は思う

 

 

そういえば初めて夏を東京で過ごした時はその暑さに面食らったものだ

 

ヒートアイランド現象によってじんわりと温められた外の空気はムワァ…っとしていて不快だったし、日光の照り返しによって熱せられたコンクリートはまるでホットプレートの様だった

 

冷房の効いた店内と外の気温差は極端でじわじわ体力を奪われた

 

地元の夏は比較的過ごしやすく、時折涼しい風も吹く避暑地と呼べるような場所にあったので、東京の夏はより一層過酷に感じられた

 

アパートにゴキブリ出るし!

 

過酷な暑さの中で、いつもどこからこんなに人が湧いてくるんだろうと思わせる人でごった返した駅のホームで、ひっきりなしに電車がやって来てたくさんの人が乗ったり降りたりしている無機質な光景を見て、僕は東京に住んでいる人たちはみんなタフだなぁと思った

 

東京は便利な町だったし、面白いものもいっぱいあって刺激的ではあったけど家や建物ばかりが多く、どこに行っても見知らぬ人たちであふれていて、ただ住んでいるだけで少しずつ消耗していくよう気がした

 

排気ガスとかいろんなものでよどんだ空気と、人や車や電車が目まぐるしく行き来する便利だけど決して良いとは言えない環境の中で、日々を生き抜いている東京の人たちは田舎の人間より全然たくましいんじゃないかと僕はそう思えた

 

 

まぁ近所の爺さんには「歩いて来いよw」などと内心毒づきはしたが、僕も田舎に帰ってきてからは基本的にどこへ行くにも自分の車での移動がほとんだし、真っ白で白馬の様に美しいスズキキャリを駆って町内会の草刈りなどにはせ参じる日本のカントリースタイルに染まっている

 

東京から帰ってきたばかりのころは移動に自転車を使うようにもしていたが、都会と言う街の特性上老若男女関係なく移動は徒歩や自転車がデフォだった東京と違い田舎で徒歩や自転車で移動していると、なんていうか浮いてしまう

 

いい年した大人が昼間にその辺をフラフラ歩いていようものなら宇宙人をみるような目で見られかねないのがド田舎なのだ!

 

東京にも田舎にも住んでみたけど、結局住むならどちらがいいかと言われると結構難しい質問だ

 

東京は後学のために一度は住んでみたほうがいいと思うが、ずっと住み続けるのは疲れそうだし、田舎に憧れて田舎に移住なんて話も聞くが、別にそんなにいいもんでもないけどなぁと思う

 

まぁどこへ住むのも一長一短で、その場所で暮らしていくには都会も田舎も関係なくそれなりのたくましさとコツがいるということなのだろう

 

そして生きているうちに自然と行きついた場所がその人が暮らしていくべき場所なのかもしれない

 

 

僕にはこのド田舎で軽トラで風切る日本のカントリースタイルが合っているということか

 

ネットにどんどんいろんなものが移行して行ってるからどこへ住んでも将来的にはあんまり変わらなそうな気もするけど

 

 

なんでもいいけどそろそろ軽トラをスーパーキャリイに買いかえたいぜ!

 

キャビン広いやつ!

 

f:id:amenominakanushi:20210329152536p:plain

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村