涙色のパラドックス

日々のダラダラ雑感をあなたの暇つぶしに添えて

ダンデライオン、草の刈りはじめとテールランプ

 

休日の午前中に今年最初の草刈りを終えて軽トラの荷台で冷たい缶コーヒーを飲んだ

 

休日になぜ草刈りなどせなばならんのだという気持ちもあるが、こうして終わってみると労働の後のさわやかな気持ちになって缶コーヒーがうまいし、まぁ家でダラダラ惰眠をむさぼっているよりはずっといいだろうと思えるから人間は単純だ

 

草刈はGW前後くらいにやり始めようかと思っていたが、近所のじーさんが草を刈り始め、たんぽぽが綿毛に成り変わり始めていたので仕方がない

 

まず近所のじーさんは僕が生まれる前からここで田畑をし、毎年草を刈ってきたので草の伸び具合や刈りはじめを見極める目は完璧だ

 

このじーさんが草を刈り始めたら、それが毎年草刈を始める合図と言ってもいいだろう

 

そしてたんぽぽが黄色の花からちらほら綿毛に変わっているものが表れ始めたらもう赤信号だ

 

このたんぽぽと言う花、見た目こそ穏やかでかわいらしい春ののどかさの象徴のような植物だが、その実綿毛をあちこちに飛ばしまくって悪魔の様に増えまくり、大地に根付くとその根は深く、除去が非常にめんどくさいという忌まわしい雑草なのだ

 

なのでこいつが綿毛を飛ばしまくる前に蹴散らさなければならないのだ

 

 

「近所のじーさんが草を刈り始め、たんぽぽが綿毛に成り変わりし時、草を刈らなければならない」

 

 

それが天から遣わされたメッセージであり世界の法則なのだ(キリッ

 

f:id:amenominakanushi:20210423164302j:plain

 

缶コーヒーを飲み終わると僕は心もとなくなてきた草刈機用の混合ガソリンを買いたし、ついでに軽トラにガソリンを入れるために街に出かけた

 

穏やかな春の陽気で車の窓を開けると風があたたかくて気持ちがよかった

 

あたたかくなって気温がいいせいか、最近は朝寝過ごしそうになることが多くなった

 

そういえばそろそろ五月病の季節だからか、うちの職場でも早速新しく入った新人が辞めるだのなんだのの話をしているのだと聞いた

 

まぁ辞めるなら早い方がいいだろう

 

スピードが肝心だ

 

ちょっとやってみて

 

(´・ω・`)なんかここ無理だな…

 

と思ったのなら、大体それは当たっている

 

人間の勘というのは案外どんな御大層な理屈よりも的を得ていて正確なものなのだ

 

なので特に明確な理由がなかったとしてもなんとなく無理だと思ったのならさっさと辞めたほうがいいだろう

 

 

勘!世の中勘!あと、アレ、スピード!!

 

 

ホームセンターで混合ガソリンを買い終え、帰りにガソリンスタンドで給油すると店員が「テールランプ切れてますよ」と教えてくれた

 

僕が「ええと…」とどちらのか聞こうとすると店員は「あっ左」と答えた

 

左ねと僕は了承し、途中お菓子を買いに立ち寄ったスーパーで車にストックしてあった新しいテールランプと古いものを交換した

 

スーパーを出て信号待ちをしている時に、後ろのトラックのボディに反射して映ったテールランプの光で交換がちゃんとできているか確認すると左側は点灯していたが右側が点灯していないようだった

 

・・・・

 

右・・・

 

 

右側じゃねーか切れてるのオ”オ”ン”ッ!!

 

 

なにが左じゃ!あの店員ッッ!!ひっ捕らえろッ!!

 

と僕は苛立ったが、冷静になって少し考える

 

 

いや…

 

もしかしたら…

 

店員は「正面から見て左」と言いたかったのでは…?

 

 

だとしたらマヌケは僕なのか…?

 

 

いや…テールランプなんだから普通後ろから見て右か左か言うものなんじゃないのか…

 

そもそも他愛もない短いやり取りでハッキリと覚えていないが、店員は本当に「左」と言ったのか…?

 

僕の聞き間違えだったんじゃないのか

 

 

それに実際はほんとうに左側が切れていて、ガソリンスタンドからスーパーに行くまでの短い間に右側のテールランプも寿命を迎えて切れてしまったというのも考えられる…

 

 

・・・・・

 

 

・・・・????

 

 

僕は左だとか右だとか考えているうちにだんだん思考がゲシュタルト崩壊を起こして何が何だかよくわからなくなってきた

 

 

まぁ、いいかw

 

 

片方替えたのならもう片方も替えてくおくのが道理だろう

 

 

 

 

 

・そういえばタンポポコーヒーなんてのがあるらしいけどそれってその辺に生えてるタンポポ使って作れるのかな

 

・いっぱい生えてんだけど